リボルビング払いのメリットとデメリット

キャッシングローン、カードローンといった時に、多くの銀行や消費者金融は分割で支払うのと、リボルビング払いの2つの手段を儲けています。そして、多くの消費者はリボルビング払いがお得と感じていることが多いようです。しかし、実際のところ、リボルビング払いは最終的に「損」します。

今回はそれについて詳しく解説します。

■リボルビング払いのメリット

リボルビング払いのメリットはズバリ、毎月の返済額が少額で済むことです。例えば、30万円のキャッシングをして、返済期間は通常なら24回とします。そして、リボルビング払いなら月1万円とします、

これにかかる金利がないなら、24回の場合は単純計算で12500円です。リボルビング払いは1万円ずつなので30回となります。比較すると毎月、2500円ほど少なくなるわけです。

■リボルビング払いのデメリット

リボルビング払いのデメリットは返済回数が増える分、金利もさらに追加されること。毎月の返済額は少なくなっても、返済回数が多いほど支払ったトータルは大きくなります。多くの銀行や消費者金融系カードローンがリボ払いを薦めてくるのはこっちの方が利益が出るからですね。しかも、リボルビング払いには金利が高く適用されることもあります。

払う金額は一定だから・・・リボ払いの落とし穴!

先日、友人からクレジットカードやキャッシングローンについての質問を受けたのですが、その友人の理解に唖然としました。銀行でリボ払いを薦められたのでずっとリボで払っているとのこと。一体いくらリボで払ったのかと聞くと30万円だそうです。

友人は月々の返済が一定の5千円だからといって、色々なものをネットショッピングで購入しており、その規模は30万円に膨れあがっていました。しかし、友人は毎月、5千円の返済だから余裕だそうです。

確かに払う金額は毎月5千円かもしれませんが、30万円で金利が15%ほど付くなら、返済する回数はどれだけ増えるか・・・。しかも、また同じように商品を購入したらリボ払いで支払う残高が増加します。

まさにリボ払いにおける落とし穴です。月々の返済額が一定だから安心して色々な物を購入する、そして、気がつくと永遠に返済を強制される落とし穴にすっかり填まっています。しかも、分割返済より少ない元手の返済となりますので、金利の上乗せが酷い。さすがにまずいと思って何とか友人を説得しましたが、このような体験談はわりと良く聞くんですよね。

皆さんもリボ払いには注意してください。それと、基本的に返済する期間は短い方が金利の上乗せ分が減ることを覚えてください。

急な支払いができなくて困った時に

私は2年前に脱サラして、ネットショップを始めたんですが、当時はとても調子が良く、月の売り上げもかなりの金額が上がっていました。

しかもそれはほぼ私一人で運営を行い、在庫をもたない方法で売買できる、ドロップシッピングというやり方だったので、そもそも仕入れが発生しません。

つまり利益はほぼ純利というビジネスモデルだったこともあって、ほとんど経費も出ませんでしたので、要は売上が私の収入、といった感じでした。

ですが、その後、色んな状況の変化や、競合他社の出現、ブームが去っていった、などの要因から、売り上げはまさに右肩サガリ。

あっという間に生活難に陥るほどまでの低収入になってしまいました。

その状況は今年まで続き、今なお脱出できない状況にあります。そんな中、1通の封書が届きました。

そう、住民税の納付書です。もちろん住民税は去年の所得を元に計算されるため、いったん稼ぎが落ちてしまうと、非常に苦しい状況に陥ってしまいます。

それで前回も、払えずにいると、督促の電話が区役所からかかってきました。

担当の方に事情を説明し、今の状況をわかっていただくと、「減額はできないが、分割して支払うことはできる」との事でした。

分割ですら今の私にはキツイものがあるんですが、とりあえず、分割で支払う用の納付書を送っていただくよう手配してもらいました。

それでとりあえず急にお金を準備しなくちゃいけなかったんですが、何かいい方法はないか調べていたら、参考になるサイトを見つけました。

⇒ http://すぐにお金が必要.xyz/

もし、すぐにお金が必要になった時は、ぜひのぞいてみてください。

その日に申込、審査、振り込みしてくれるカードローン

キャッシングってほんと便利ですよね。給料日まであと少し足りないっていう時でも、必要な金額だけ借りることができますからね。

プロミスもまた然り、SMFGグループで信頼度も知名度も十分あって、しかもすごく使いやすいんですよね。

ただ、最初に審査を申し込む時に、「プロミスの審査って即日即答してもらえるのかな?」って思ってたんです。何しろその時はすごく急がないといといけない支払いがあったので。

答えから先に言うと審査結果の回答は「基本、即日即答、最短30分」です。さらに「即日融資も可能」です。

つまり基本的には「その日に申込、契約、キャッシング」までできちゃうわけですが、「基本」と言ったのは全て即日にするためにはいくつか条件があるからなんです。

条件とか言ったら大げさになっちゃうんですが、全然大した事じゃないんです(笑)

あ、なので申し込みから実際入金してもらうまでの流れを説明したほうがいいかもですね。

まず申し込みはインターネットなら24時間365日受付なので、わざわざ店舗に行く必要はありません。下の画像をクリックすると公式ページへ飛びます。

するとページ中に「お借入診断」というボタンがありますのでクリックして下さい。3項目を入力するだけで借入可能かどうかを簡易診断してもらえます。

融資可能であれば正式な審査のための手続きをすすめますので、ボタンを押して内容を選択、記入していきます。

ここで最後のほうに「ご契約方法」という部分があります。ここで即日Web契約か、後日来店契約か、郵送契約かによって即日かどうかが変わってくるわけですね。

もちろんお急ぎであればWeb契約がおすすめです。必要書類を携帯電話のカメラやスキャナで画像化のうえ、指定のメールアドレスに送れば、すぐ確認してもらえますから。

さらに注意が必要なのが、Web契約での振り込み額です。来店なしの即日の振込融資が可能なのは契約額50万円までですので。

と、以上そんな感じなのですがさらに詳しい説明は公式ページの方でご確認をお願いします。いずれにしても、選択次第で融資までの時間は変わってくるのですが、プロミスの場合は即日即答、即日融資が可能、ということです。

実は私自身、即日融資のおかげで助かったことが何度かあります。急な出費もそうなんですが、以前、急に旅行に誘われた事があるんです。

その子とは高校も大学も一緒で、会社は別々だったんですけど、良く一緒に飲みに行ってました。で、その子が急に転勤する事になって、それで思い出に二人で旅行しようってことになって・・・。

しかも話の行きがかり上、海外になちゃって(p_-;)よっぽど行き先変えてもらおうかな・・・とも思ったんですが結局言い出せなくて。

旅費もさることながら、まずはチケットは格安航空券なので支払いは一括払いのみ。安月給の新人OLにそんな蓄えがあるはずもなく・・・・プロミスに申し込んだわけです。

でも今となってはホント借りて良かったと思ってます。こう言う時って、ほんとお金には返られない価値がありますからね。

返済に関しても、思ってた以上に利率が低かったので、毎月無理して返済、なんてこともありません。なので今年の秋は転勤先に遊びに行こうかな~なんて思ってるくらいです♪