お金に困ったら参考にしてくださいね。お金の悩みを解決するための経験談、解決策です。

お金の悩み解決ナビ

キャッシング

リボルビング払いのメリットとデメリット

投稿日:

キャッシングローン、カードローンといった時に、多くの銀行や消費者金融は分割で支払うのと、リボルビング払いの2つの手段を儲けています。そして、多くの消費者はリボルビング払いがお得と感じていることが多いようです。しかし、実際のところ、リボルビング払いは最終的に「損」します。

今回はそれについて詳しく解説します。

■リボルビング払いのメリット

リボルビング払いのメリットはズバリ、毎月の返済額が少額で済むことです。例えば、30万円のキャッシングをして、返済期間は通常なら24回とします。そして、リボルビング払いなら月1万円とします、

これにかかる金利がないなら、24回の場合は単純計算で12500円です。リボルビング払いは1万円ずつなので30回となります。比較すると毎月、2500円ほど少なくなるわけです。

■リボルビング払いのデメリット

リボルビング払いのデメリットは返済回数が増える分、金利もさらに追加されること。毎月の返済額は少なくなっても、返済回数が多いほど支払ったトータルは大きくなります。多くの銀行や消費者金融系カードローンがリボ払いを薦めてくるのはこっちの方が利益が出るからですね。しかも、リボルビング払いには金利が高く適用されることもあります。

払う金額は一定だから・・・リボ払いの落とし穴!

先日、友人からクレジットカードやキャッシングローンについての質問を受けたのですが、その友人の理解に唖然としました。銀行でリボ払いを薦められたのでずっとリボで払っているとのこと。一体いくらリボで払ったのかと聞くと30万円だそうです。

友人は月々の返済が一定の5千円だからといって、色々なものをネットショッピングで購入しており、その規模は30万円に膨れあがっていました。しかし、友人は毎月、5千円の返済だから余裕だそうです。

確かに払う金額は毎月5千円かもしれませんが、30万円で金利が15%ほど付くなら、返済する回数はどれだけ増えるか・・・。しかも、また同じように商品を購入したらリボ払いで支払う残高が増加します。

まさにリボ払いにおける落とし穴です。月々の返済額が一定だから安心して色々な物を購入する、そして、気がつくと永遠に返済を強制される落とし穴にすっかり填まっています。しかも、分割返済より少ない元手の返済となりますので、金利の上乗せが酷い。さすがにまずいと思って何とか友人を説得しましたが、このような体験談はわりと良く聞くんですよね。

皆さんもリボ払いには注意してください。それと、基本的に返済する期間は短い方が金利の上乗せ分が減ることを覚えてください。

-キャッシング
-

Copyright© お金の悩み解決ナビ , 2017 AllRights Reserved.